2009年10月31日

鍋はやっぱりゆきひら鍋

鍋を立て続けに失った私。

両手鍋を購入したことはお伝えしましたが、

やはり、
失ってしまった(こっぴどく焦がしまくって)ゆきひら鍋が忘れられず、


結局、ゆきひらも買いました。

DSC00370.jpg

生協で買いました。
980円という安さに惹かれ、たいして下調べせずに買ってしまいましたが、

意外によいお品です。


前のゆきひらよりしっかりしてます。

ガスコンロに、なんか危なくなった時に自動で消えてくれる機能があるらしいのですが、
その機能のバネみたいなんのせいで、鍋が軽すぎると倒れてしまいます。
(頭の悪い説明で恐縮です)

前のゆきひらは軽かったので、水とか中身を入れてからでないと、
ちゃんと置けなかったのに、今回のは空っぽでも倒れません。

持ち手もシンプルでよいです。
DSC00369.jpg
日本製というのも嬉しい。


ちなみに楽天には同じのはなかったのですが、
同じメーカーのはいっぱいあります。


まろやかな料理作りが出来ます和の職人深型ゆきひら鍋18cm


内側には500mlと1000mlの目盛りもついてます。

なぜかご丁寧にラーメン1杯の目盛りまで・・・。
DSC00372.jpg
ラーメン1杯って500mlやったんや。


注ぎ口も両方にあって(細口太口と)使いやすそうです。

両手鍋はカレーとか煮物とか、本気の料理用で、
本気の料理って何かよくわかりませんが、
とにかく普段はこれがメインになりそうです。


買おうか悩んだのはコチラ

 《20%OFF!》 柳宗理 ステンレス片手鍋18cm ミラー
王道やけどこれいいですよね。
フタのずらし加減で密封、スキマあり、できるんだって。
でもフタをひっくり返して鍋にかぶせるとグラグラするらしい。
私は収納の時にフタをひっくり返す派なので、残念。


ヘイワ アルミ製 ゆきひら鍋のふた 18cm
私の愛しのゆきひらにピッタリ!?


いやぁ〜 買い物ってほんと楽しいですね〜













posted by ちーざ at 15:40| 大阪 | キッチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。